クリスチャン・ラッセン作品の絵画的価値はどの程度のものなのでしょうか?

ラッセンと言えば海を表現した深いブルーにイルカやクジラと言ったマリンアート、海をテーマとした風景画、そして画法としてのミックスドメディア(異なる画材、技法を組み合わせる事)、ジークレー版画(コンピューターを使った版画法)が特徴ですが、これらの作品は純粋な手塗りの油彩等に比べるとやや安価で一般人にも手が出しやすい価格となっているようです。

Continue reading